【ペット火葬・ペット葬儀のご依頼はクロードペットメモリアルまでお電話にてお問い合わせ下さい!《世田谷区・大田区・練馬区》】

ペット葬儀・ペット火葬のクロードペットメモリアル

クロードペットメモリアルのペット葬儀の流れと料金表について。










トリプルA
葬儀の流れ・料金表


クロードペットメモリアルのペット火葬の種類
電話にてお問い合わせを頂き、お客様の各種ご希望プランをお聞きした後、予定日時にご自宅までお伺いをさせて頂きます。弊社のペット火葬は完全個別での火葬を行わせて頂いております。
◆動物病院への直接のお迎え◆も行っておりますので、ご希望の際にはお問い合わせ時にその旨をお申し付けください。
お引き取り合同埋葬プラン

ご家族の方にペットを火葬車まで連れして頂き、ペット火葬炉に納めて頂いた後、火葬車の祭壇でお焼香をして頂きます。ご家族の方へのご返骨は無く、そこで別れとなります。弊社にて火葬後、ペット霊園・斎場に合同埋葬とさせて頂きます。
※埋葬完了後に合同埋葬通知書が郵送されましたら、お参りをする事が出来ます。

お預かりペット火葬ご返骨プラン

ご家族の方にペットを火葬車までお連れして頂き、ペット火葬炉に納めて頂いた後、火葬炉の祭壇でお焼香をして頂きます。その後、ペットの大きさによっても異なりますが、荼毘に付しますお時間90分~120分程かかります。火葬が終わりましたら、スタッフにて骨壺へのお骨上げを行い、覆い袋に納めた後、位牌と一緒に火葬日当日中にご自宅までご返骨にお伺いさせて頂きます。

ペット用の骨壺と位牌
◆ご返骨時の内容◆
《覆い袋に納めた状態の骨壺位牌
お立ち会いペット火葬プラン
ご家族の方にペットを火葬車までお連れして頂き、ペット火葬炉に納めて頂いた後、火葬炉の祭壇でお焼香をして頂きます。その後、ペットの大きさによっても異なりますが、荼毘に付しますお時間90分~120分程かかります。火葬が終わりましたら、火葬炉を開けるところから確認して頂き、ご家族の方に骨壺へのお骨上げを行って頂きます。その場で覆い袋に納めた後、位牌と一緒にご返骨とさせて頂きます。 骨壺と位牌
◆ご返骨時の内容◆
《覆い袋に納めた状態の骨壺位牌
料金表
体重 参考例 大きさ お引取り
合同埋葬
お預かり火葬
ご返骨
立会火葬

1kgまで

極 小 動 物
小鳥・リス等
手のひらサイズ 9,500 12,000 14,500

1.0kg~2.9kg

小 動 物
ウサギ・フェレット
子猫・子犬等
20~30cm 12,500 14,500 17,500

3.0kg~6.9kg

小 型 犬
ネ コ 等
31~40cm 15,000 16,500 19,500

7.0kg~9.9kg

小 型 犬 41~50cm 18,500 20,000 23,000

10Kg~14.9kg

中 型 犬 51~60cm 22,000 24,000 27,000
 
10Kg~14.9kg

中 大 型 犬   61~70cm 25,000 27,000 30,000

20.0kg~24.9kg 

中 大 型 犬  71~80cm 27,000 29,000 32,500

25.0kg~34.9kg

大 型 犬  90cm以上   32,500  35,000  39,000

35.0kg~39.9kg

大 型 犬  -  42,000  44,000  48,000

40.0kg~60.0kg

超 大 型 犬  -  49,500  54,000  57,000
1.料金は全て税別価格となります。
2.お引き取り埋葬は提携先に合同埋葬とさせて頂きます。
3.キャンセルについてはキャンセル料が葬祭の前日は50%、当日は100%の料金がかかります。
4.ペット種類は目安となり、体重に対して火葬料金が決まります。
自宅設置用祭壇セット
通常は移動火葬車の火葬炉の横に設置されている祭壇でお焼香後に火葬をさせて頂いておりますが、ご自宅でゆっくりとお別れを行って頂く為に自宅設置用の祭壇を用意させて頂いております。


別途料金 5,000円(税別)
ペットの安置方法
◆ペットが亡くなったら◆
 ペットが安らかなに眠れるように安置をしてあげましょう。死後硬直は思っているよりも早く表れます。ご遺体をそのままにしておくと体が硬直して棺等に納まらなくなりますので、前足と後ろ足、を優しく折り曲げてあげましょう。


◆お通夜◆
人間と違って動物には型式がありません。お通夜というと大げさになりますが火葬する前に自分の心が納得、満足するように充分にお別れをする事をお勧めします。弊社で用意する、お通夜・葬儀セット以外でもご自宅にある物で充分に用意できます。
(箱・ダンボール・写真立て・ローソク・お線香・お花など)


◆遺体のお清め◆
毛並みを整え、まぶたや口を閉じ尻尾を整えておきましょう。お湯で湿らせた布などで、頭部、顔そして全身をやさしく拭き取ります。ご遺体から体液が滲み出す場合がありますので、あらかじめシートを敷いて、口や肛門周辺をガーゼで拭き取ってください。暑い季節は遺体の傷みが早い為、保冷剤をタオルにくるんで腹のあたりにあたるように一緒に入れます。
1.まぶたや口を閉じお湯を湿らせた布などで頭部、顔そして全身をやさしく拭き取ります。
2.毛並み、尻尾などをブラシで整えましょう。
3.前・後肢が硬直する前に胸の方へやさしく折り曲げて下さい。


◆祭壇と納棺の準備◆
お通夜のために祭壇を作ります。棺にご遺体を納棺してあげます。生前愛用していた物を一緒に入れてあげましょう。遺体を準備して仏花、ローソク、御香や線香を焚いてあげます。お水と好物もお供えしましょう。遺体は、生前眠っていたときのように安らかな姿にしてあげてください。せめて一夜は見守ってあげたいものです
1.写真立てにお気に入りの写真を飾る。
2.生花・お水・ローソク・お線香。
3.お棺(ダンボール)の下にビニールを敷き、愛用していた食事の容器など普段通りに置く。
4.生前愛用していた物を一緒に飾りましょう。
ペッと葬儀の流れ
電話でのお問い合わせ時
ご自宅への訪問時について
ペット火葬炉への動物の納棺

Copyright (C) 2006 Claude Pet Memorial. All Rights Reserved.